もう年の瀬ですなぁ

雪が降り積もりそうなこの季節みなさまいかがお過ごしでしょうか。
順番が回ってきた渡辺保です。

この間車を走らせていたら、風雪が強くて、前がなかなか見えないという事態に…。
この季節は本当に安全運転に気を付けたいものです。

特に庄内地方の地吹雪は視界0をマークする恐ろしい自然現象です。
天候が悪くなりそうだったらあんまり外出しないのが吉かもしれませんな。
天気予報は要チェックです。

…。

先日執り行われたお芝居。「まほろば」見てきました。
遊佐演劇研究会の皆さまお疲れさまでした。

わずか3週間という練習期間であれだけの演技をこなすという兵(つわもの)が直人さんなんですよね。
真似できないっす。いやいや本当に見入りました。

成美さんは泣きの演技がちょっとぐっときました。
今まで見たことがなかった姿にちょっとびっくりです。観客席も静まり返った感がありました。

そして安定の団長。常に安定、物語の根幹。世界観を創り出していきます。

今まで見たことのない妃佐子さん。
役柄上仕方ないのかもしれませんが。むしろ普段の人柄を知っているだけに倍楽しめたかもしれません笑

なんて、観劇後のアンケートに書くべき内容を書いても、お芝居を観なかった方から見たらちょっとおいてけぼり感が出てくるので、この辺で。

個人的には優子さんが個性的で好きでした。
一緒に連れていった友人も優子さんファンになりそうだと言っていました。
もちろん芽生さんの元気娘っぷりも拝見させていただきました。

…。

いやはや。お芝居って面白いですね。
複数の人間が数カ月の時間を費やして練習した集大成を見ることが出来る。
作品によっては。役者によっては。
感動して泣いたり笑ったりすることができる。

お芝居を自分で経験してみて、観劇の楽しさを少しだけ味わえるようになった気がします。
これが感受性の幅が広がるってことなんですかねぇ。

…。

そんなこんなで年の瀬です。
今年もまたおしまいです。

今年のことは今年の内に。心残りのないように。
それでは、バトンターッチ!