感情が行方不明ですよ!

バトンが回って来ました。渡辺保です。

6月も中旬を迎えて暑い日が続きますね。

そして、こんな暑い中。酒田市中町のお店を中心にチラシを貼っては頂けないかとお願いをして参りました。

中町を7名ほどの集団で一軒一軒お店に声がけをするという。一見変な集団がいるなぁと思われたこと請け合いでしたが。
単に芝居の広告活動への協力を仰いでいただけですので、どうかご安心ください。



業務中にも関わらず、快くチラシをお店に貼っていいよと言ってくださった。中町商店のみなさん。

本当にありがとうございます。この場を借りて、重ねてお礼申し上げます。

皆様の協力に感謝しながら。1時間15分という時間。観劇に来られた方々が暇な時間を感じないよう。一生懸命に稽古に励もうと心に誓うのでした。

…。

…。

昨今の稽古場ですが、演出の直人さんからセリフに「この感情」をのせて欲しいとオーダーが入ります。

しかし、今回の役どころ、僕が今まで生活してきて、芽生えていない感情が結構あるもので。

はてさて、この感情どこからもってきたらいいのかしらと途方に暮れることもしばしばです。

そんな時は、友人、知人に話をしてヒントを得ようと尋ねて回ってみるのでした。

「あなたならこの感情、どういう時に沸きましたか?」と。

結構難しいですよね。今まで感じたことのない感情を表現するって。

今は過去の経験からくる似たような感情を元に演じていますが。きっと本当にその状況になった時に自分が感じる感情とは、ずれがあるんだろうなぁと思います。

…。

こればっかりは仕方がないんですかね。

やれることをやりましょう。全力で。

と思うのでした。

…。

そして、お待ちかねの僕の婚活コーナーです。

ちょっと前までは嫁さん探そうという気持ち全開で様々な人に接していたんですが。

それってちょっと怖くて非常に印象よろしくないですよと。

友人の誕生会を開く際に協力を仰いだカフェの主人に諭されました。

ですよね~。

と。人見知りは納得するのでした。

今は友人を沢山作って。
そんな知人、友人の中からいい人見つかればいいなぁくらいの気持ちで。ゆるく活動していこうと思いなおすのでした。

というところでバトンを渡したいと思います!

バトンタッチ!